童謡×ポストロック
  • “童謡 × ポストロック”
  • キヲク座 2作品
  • 「遊山」「色あはせ」
  • 2017.11.08 同時リリース
遊山
  • 「遊山」
    全 6 曲
  • DDCB-12251
    税込価格 ¥1,944
  • 1. 線路はつづくよどこまでも
  • 2. 最上川舟歌
  • 3. あんたがたどこさ
  • 4. 鞠と殿さま
  • 5. 月ぬ美しゃ
  • 6. 赤とんぼ
色あはせ
  • 「色あはせ」
    全 10 曲
  • DDCB-12252
    税込価格 ¥2,500
  • 1. ほたるこい
    2. 待ちぼうけ
  • 3. さとうきび畑〜うみ
  • 4. かごめかごめ
    5. たきび
  • 6. シャボン玉
    7. あの町この町
  • 8. こきりこ節
    9. 椰子の実
  • 10. ロンドンデリーの歌

コメント - 色あはせ -

日本の童謡をアレンジなんて、
どのジャンルでやったって、
全部ダッセエじゃん。
と、信じて疑わないアナタ
(実はワタシもそうだったんですが)。
聴いてみて下さい。腰が抜けるので。
- 菊地成孔 (音楽家 / 文筆家)
なんだろう、この透明感は。
そして、DNA に直接聴こえる“音”の刺さり。
昔からよく知っているような、
いや、一度も聴いたことがないような、、
縁日と近未来な硝子の都市が交錯するような、、
まるで“耳が待っていた帯域”に
自然にスネークインする音。
こんなすばらしい仕事をする人が
日本にもいるなんて。
捨てたもんじゃない。
- 堤幸彦 (演出家 / 映画監督)
どこか知っている音楽が、
新しさをたずさえて戻ってきました。
そこで私は深呼吸したくなる。
すうーと自然に、ゆっくりと静かに。
- 山崎ゆかり (空気公団)
安易に郷愁や可愛らしさに傾かず、
曲との真っ向勝負を挑んだ様な
潔さを感じました。
少しだけ怖い感じがあるのも好きです。
素晴らしい作品の完成、おめでとうございます。
- 戸川由幸 (空気公団)
キヲク座の音に
温泉に入るような心地よさと、
少し怖い夢を見た寝起きのような、
ちょっとしたスリルを感じました。
そんな所がとても魅力的です。
キヲク座の音は歌心満載で、
とても格好良いです。
- 窪田渡 (空気公団)
今時のCDは最後まで聞くと
飽きてしまうのは私だけだろうか。
このアルバムは意表をついたアレンジの妙と、
最後の音の処理にこだわり、
各分野で活躍するエンジニアに
とにかく制作費をかけたのが
とても良くわかる。(笑)
彼らの作品は決して売れ筋を狙った物ではなく、
音楽をこよなく愛す者の音への追求が
最後まで気持ちよく体に入ってくる。
しかも日本人になじみのある楽曲。
選曲も選りすぐり!
本当に音楽が好きな人に聞いてもらいたいと思う。
- 山口とも
(パーカッショニスト /
日本廃品打楽器協会会長)

コメント - 遊山 -

これはすごく上質なワールドミュージックだ。
過去に作られた楽曲であるにもかかわらず、
教科書にも載ってる日本人なら
誰でも知ってるメロディーと、
実は知らなかった民謡とかが、
それらをまったく新しいアレンジで
聞かされる新鮮さ!
原種の持っている素朴で力強いメロディーと
キヲク座のレシピによるアレンジ。
世界中どんな国にも
確実にファンがいる種類の音楽である。
(コメントより一部抜粋)
- オノセイゲン
この秋キヲク座に恋をした♡
- シャーリー富岡
童謡には強烈な雰囲気がある。
故にその雰囲気を
ブラッシュアップした“カバー曲”に
なってしまう事が多いように思う。
だがこれは違う。
その異様な雰囲気を残しつつも
キヲク座の持つ新しい解釈で再構築された楽曲は、
別曲になってしまうギリギリのラインで
ただ単に
“とても良い音楽”として成立している。
ほんと素晴らしい。
- 池永正二
(あらかじめ決められた恋人たちへ)
キヲク座の音楽は記憶の奥底にあるものをくすぐる。
童謡やわらべ歌を扱っているからといって、
いわゆるノスタルジーと直結するものでもない。
見知らぬ民族のトラッドを
聴いたときに感じるような、
心の奥底にあるものを優しく撫でられる感覚。
目の前のありふれた風景からエキゾチックな
何かが立ち上がってくるような摩訶不思議。
そういうあれこれが折り重なって、
聴くものの深いところを揺さぶる。
ジョン・マッケンタイアによる
キリッとした音作りと、
過剰な感情表現を排した石山さんの歌唱が
重なるときに立ち上がる独特の音の風景もまた、
このグループならでは。
- 大石始(ライター)

トレーラー

ライブ

2017年12月17日(日)
小さな冬の演奏会

1部 14:00〜 2部 16:00〜
出演 キヲク座

会場: 松戸駅 自由通路特設ステージ
2018年1月27日(土)
キヲク鉄道の夜

開場 19:00 / 開演 19:30
出演 小田朋美,キヲク座

おとな
前売り¥3,000 / 当日¥3,500 (別途1D¥600別)
こども(中学生以下)
前売り¥1,500 当日¥2,000 (別途1D¥600別)
こども(未就学児)
膝上無料です。
*お席に余裕がある場合は、お席へどうぞ。

前売り券は近日発売開始いたします。

会場: 南青山MANDALA
http://www.mandala.gr.jp/aoyama/Access.html